• 林好子

伸び代いっぱいですから!!


レッスンにはいろんな方が来てくださる。

不調を抱えた人、

音楽家、

ダンサー、

心の専門家(臨床心理士など)、

動きの専門家(理学療法士、ピラティスインストラクターなど)

など

動きの専門家だからといって

体の使い方が上手いわけでもなく、

いわゆる動きが苦手という人の中にも、

感受性が高くセンスがあると感じる人はいっぱいいる。



先日のレッスン。

楽器演奏をされる方が2回目のレッスンに来てくださった。

動きに関して勘が良くて繊細な方。


余分な緊張を手放し、

かつ体の中に流れを作っていく。

抽象的な表現だけど、

そんな抽象的なことを

2回目のレッスンで一緒にできてしまう人。

体の中の滞りを減らし、動ける体を見つけていく。

単なる脱力ではなく、指先まで気が通ったクリアな腕。

柔らかさと力強さが両立した体。

そんな体で演奏してみる。

もちろん、音色が違う。表現が違う。

流れがある体を経験し、ご本人は

「こんな体を経験したのは初めてです!」

と喜んでくださった。



アレクサンダー・テクニークすごい!と感動してくださるが、

私にしたら、あなたがすごいです!という感じ。

ただそんな生徒さんの反応を見て

嬉しい反面、なんとなく悲しい気持ちにもなった私。

こんなに簡単に素晴らしい経験ができる人なのに、

それを長い間経験してこなかったこと。

音楽を長く学んでおられ、

真面目に練習もされていて、

可能性がいっぱいあるのに

自分の思い込みという枠の中で同じ質で演奏し

行き詰まりを感じておられたことを思うと、

なんとなく悲しい気持ちになりました。

でもですね、

過去は過去。

大事なのはこれから。



レッスンの最後は

「⚪︎⚪︎さん、伸び代いっぱいですから!」

と笑って送り出しました(^ ^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


月に1〜3回ほど、お役立ち情報をメルマガでお届けしています。

ブログにはアップされていない内容も沢山ありますので、

ぜひ無料メルマガにご登録ください。

登録はこちらから