• 林好子

私のこだわり〜レッスンをする目的〜


こんにちは。アレクサンダー・テクニーク教師の林好子です。

今回のブログは前回の続きになります。

もし前回のブログをまだお読み出ない方はそちらからお読みくださいませ。

前回のブログ→ https://www.alexanderlife-japan.com/post/2022-4-13



ではここから本題です。



ある方から

「私はアレクサンダーテクニークは姿勢とは習っておらず自分の使い方だと思います」

というメッセージをいただいたことは前回のブログでも紹介しました。



このメッセージをきっかけに、自分の中で二つほど考えを整理することができました。

一つは前回のブログで書いた内容、もう一つは私が講座やレッスンを行う目的についてです。

後者についても、メッセージをいただいた方への返信の後半に書きました。

それはその方のためというより、私自身のために書いたものでもあったように思います。

自身の記憶・記録のためにもここに添付しておこうと思います。




(私からのメッセージの続き)

ちなみに私自身はアレクサンダー・テクニークを伝授することを主目的にレッスンをしていません。 あくまでもその人のお悩みを解決し、その人がもっと自由に動けること、望む自分を見つけること、暮らしを豊かにすることを目的にレッスンをしています。 ですから、25年以上かけて学んできた動きにまつわるあらゆる知識やスキルを含みながら、アレクサンダー・テクニークの原理をもとに生徒さんとレッスンしています。これはアレクサンダー・テクニークじゃないとおっしゃる方もおられるかもしれませんが、私自身はそれで構わないと思っており、そこに共感できる方、動きの本質を学びたい方をレッスンにお迎えしています。




私は自分の生徒さんにアレクサンダー・テクニークについてただ学んでほしいのではなく(もちろん、そういう人がいても構いませんが)、生徒さんがアレクサンダー・テクニークというアレクサンダーさんが発見した素晴らしい原理を用いて自身のお悩みを解決し、その人がもっと自由に動けるようになること、望む自分を見つけること、暮らしの豊かさに繋げることを望んでおり、そのお手伝いしているのです。

もちろん、そのためにアレクサンダー・テクニークとは何かということをお伝えします。

でも、私という一人の人間がレッスンする以上、そこには私が学んできた人の動きにまつわる知識や技術、そして私の人生を通して学んできたもの全部が自ずと含まれています。

そう考えると、「アレクサンダー・テクニーク」という枠には収まりきらないのかもしれません。

仮にそうであったとしても、私が行っているレッスンはアレクサンダー・テクニークを学んだからこそできるものであることは確かです。

そして、いまの私はアレクサンダー・テクニークという「枠」へのこだわりよりも、生徒さんが変わっていくことへのこだわりの方が強いというのが正直なところです。



まだお会いしたこともない方からのメッセージでしたが、おかげさまで自分の頭の中が整理されました。

自分にとって何が大事か、何をしたいのか、何にこだわり何を手放すのか、時々自分自身に問うということをやっていますが、こういうのはもう少し頻繁にやってもいいかもですね。きっとこれからの旅路の中で少しずつ変わっていくこともあるでしょうし、その都度自分に問いかけてみたいなと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは余談です。

最近、自分の残りの時間というのを考えたりすることが多々あります。

寝てる時間、お風呂や食事などの最低必要な生活の時間を差し引くと、これだけしかないのかなって驚きます。有限だからこそ、なるべく自分のやりたいことをやって自分の限られた時間を大切に使っていきたいなと思うのです。そして、同じようにレッスンに来られる方にも貴重な時間を無駄に過ごさず有意義に使ってほしいと。そういうことから、私がお役に立てる方、私がしていることに共感していただける方、必要とする方に届いてほしい、そして、そうでない方は間違って来ないように・・・とひっそり願っております、笑。

きっと今回自身のこだわりについて書いたのも、そういった想いが背景にあったからかもしれませんね。




もう一つだけ。

誤解を招くといけないので書いておきますが、私自身は、「枠」にこだわる生徒さんや、「枠」を大切にする教師がいて良いと思っています。それは素晴らしいことです。それぞれやりたいこと、学びたいこと、目的が違うのは当然なのです。もちろん、アレクサンダー・テクニーク以外のこと、例えばがむしゃらに動いてスッキリした!みたいな対照的なものがあってもいいと思います。自分は頑張らずに誰かが治してくれたらいい、そんなのもアリです。繰り返しになりますが、大切なのは提供する側と受ける側のマッチングなのではないかと思うのです。必要な人に届き、受け取ることができれば双方がハッピーになれます。ぜひ皆さんにも自分に合ったもの、指導者を見つけていただきたいなと思います。

そしてもし私のレッスンを検討されている方は事前にご相談することも可能です。私がお役に立てるのかお答えしますのでお気軽にご連絡ください。もし私じゃないなと思ったら、その方に合った素晴らしいセラピストやアレクサンダー・テクニーク教師をご紹介させていただきます。もちろん、一度レッスンを受けてみて、ご自身で判断されても全然オッケーです👌







最新記事

すべて表示