top of page
  • 執筆者の写真林好子

リラックスする体と目覚めるマインド


リラックスとすると

眠くなってしまう人や

ぼんやりしてしまう人がいます。

私のレッスンでも

体の緊張が解放されると

目を開けていられない方、

寝落ちしてしまう方が

おられます。

それだけリラックスできたと

喜ぶ人もいるかもしれませんが

本当に目指したいところは

体はリラックスしているけど

マインド(意識)は目覚めている

この組み合わせなんです。

だって、

リラックスして眠くなっていたら

休みたい時や寝る前はいいですが

日常では困りますし、

やりたいことをやり遂げられません。

とはいえ、多くの人は、

起きている時、動いている時、

仕事している時は体が緊張し

寝る・休む時点でようやく

体がリラックスする

という組み合わせになっています。

だから、

レッスンで体がリラックスすると

眠くなってしまうんですね。

でも、起きて働いていても

体がリラックスすることが普通になると

少しずつその組み合わせが外れ、

体がリラックスしても眠くなりません。

さらに慣れてくると、

体がリラックスすればするほど

意識が目覚め研ぎ澄まされる

ようになります。

すると、

やるべきことに集中でき

仕事効率も上がり

直感が働くようになります。

ちなみに、

欲深い私はこれをさらに

自由な組み合わせにできることを

目指していたりします。

要は

体もマインドもリラックスして

寝るモードにもいければ

体はリラックしして

目覚めるモードにもいける。



今、オンラインのエクササイズを

朝と夜にやっていますが、

(エクササイズと言っても筋トレでもストレッチでもない自分を整えるためのエクササイズです)

参加者が言うのは

同じエクササイズでも

「朝と夜で違う感じがする」

ということです。

朝は活力を高め、より目覚める方向へ、

夜は、動きを探求しつつも

1日の締めくくりとして自分を整え

寝る準備へ。

朝と夜で違うと感じる生徒さんは

同じ動きをしながらも

どっちのモードに行くのか

使いこなせるようになってきているんでしょうね。

素晴らしいなと思います。

・・・・・・・・・・・

ということで、

動いている・働いているからといって

体を緊張させる必要はありませんし、

体がリラックスしたからといって

眠くなる必要もありません。

リラックスする体

目覚める意識(マインド)

ぜひ目指してみてください!



・・・・・・・・・・・・・・・


<7日間メール講座無料講読> 体と心のブレーキを外して

自分の可能性を最大限に引き出すために

最初に知っておいてほしい

「じぶんの使い方」7日間メール講座







Comentarios


bottom of page