top of page
  • 執筆者の写真林好子

今年1年、ありがとうございました。


12月29日をもって、2023年のすべての仕事を終えました。

最終日はオンラインでの仕事でした。



オンラインで生徒さんと繋がる日々。

講座やイベントクラス、体験クラス、そして、週3回朝晩やっている短いエクササイズを含めると、今年やったオンラインクラスは1年の日数を超える365回以上ありました。改めて振り返ると驚きですが、生徒さんと学ぶ時間は楽しく、新たな発見や経験にワクワクしながらの日々は、必死に走り抜けたという感覚ではありませんでした。

そんな日々が送れたのも、一緒に探求を続けてくださった生徒さん達のおかげです。



私は一緒に学んでくださっている皆さんを生徒さんと言います。それは自身に対して指導者としての甘えや逃げ場を出さないための戒めのためにも、そう呼ばせてもらっています。でも一緒に探求を続けてくれている生徒さんは、いまや私にとって同志であり、私にたくさんの学びを与えてくれる師でもあり、喜びや苦を分かち合う友のような存在でもあります。そんな素晴らしい仲間と共に学べる日々に、幸せを感じます。



オンラインクラス最終日の昨日。生徒さんのお一人の「忘年会は?」という一言で、夜のクラスを終えてから臨時忘年会となりました。画面越しでみんなで大笑いしたり、踊ったり、楽しいひと時で終わったオンライン。あー、楽しかった。充実した一年にありがとう!そんな締めくくりでした☆



来年も、地に足をつけ、一歩一歩仲間と成長していきたいと思います。そして、対面もオンラインも充実させていきます。



1年間、ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。



アレクサンダーテクニーク教師、理学療法士

林好子








bottom of page