「国境なき医師団」支援!!チャリティー・レッスンのご報告


アレクサンダー・テクニーク教師の林好子です。ブログにお越し下さり、ありがとうございます。



8月12日(祝)に「国境なき医師団」支援のためのチャリティーレッスン(アレクサンダー・テクニーク個人レッスン)を無事終えることができましたので、そのご報告をさせていただきます。





まず今回のチャリティーレッスンを企画するにあたり立てた目標は3つ。


一つ目は、少しでも多くの方に「国境なき医師団」のことを知っていただくこと。


二つ目は、「国境なき医師団」の活動資金となる寄付金を集めること。そのためになるべく多くの方にレッスンにご参加いただくこと。


三つ目は、チャリティーにご参加いただいた方に「国境なき医師団」を支援したという満足感だけでなく、レッスンを通して心身の変化、自身の可能性を感じていただくこと(これはどのレッスンでも私自身が心がけていることです)。





一つ目の目標ですが、多少なりとも成果があったように思います。

多くの方がチャリティーイベントの案内(ブログ)にアクセスしてくださいました。

オススメしていた「国境なき医師団を見に行く」という本を読んでみるとのメッセージをくださった方もいました。

自身のメーリングリストにチャリティーイベントのアナウンスを流してくださった方、フェイスブックでイベントをシェアしてくださった方々もいました。

皆様のサポートもあり「国境なき医師団」を知っていただくきっかけを多少はつくれたのではないかと思っています。




二つ目の目標は達成できました!

今回、個人レッスン7枠で募集しましたが、おかげさまで7名の方にお申し込みいただきました。

そして、レッスン代28000円を「国境なき医師団」に寄付することができました。

レッスンにお越しくださった皆様、心より感謝いたします。




最後に三つ目の目標。

これに関しては、本当のところは生徒さんに聞いてみてないとわからないのでノーコメントにしておきます。

ただ、たくさんの笑顔や驚きの顔が見えたこと、私自身は今の自分のベストを尽くせたという点で満足しています。





「国境なき医師団」に寄付をして以降郵送されてくる活動報告等を読むたびに、自分にもう少し何かできることはないだろうか…、このまま何もしなくていいんだろうか…と思いながら過ごしていました。

そんな中、今年7月の衆議院選挙の際、「選挙割」という支援企画を様々なサービス業や団体がしているのを知り、そこからヒントを得て今回のチャリティレッスンを企画実行するに至りました。

私とっては初のチャリティイベントの企画実行でちょっと心配でしたが、やって良かったなと満足しています。私自身、普段から様々な想いや願い、あるいはモヤモヤとした気持ちはあるけど頭の中だけで堂々巡りして実行に移せなかったり、自分の中だけで留まって世間に向かって発信できないという面があります。そんな私が今回、自身の想いを実行できたこと、皆さんにご協力お願いします!と発信できたことは私自身にとって意味があったように思います。


チャリティイベントを思いついた際、夫にどう思う?と相談しました。すると、速攻で「Great idea!! And, good for you(それは素晴らしいアイデアだ!! 君にとっても良いことだよ」と返ってきました。いまその意味がとても良くわかります。優柔不断で即決できない私、行動に移せない私をよく知っている夫、よくぞ後押ししてくれました。

夫にも感謝です。




今後も「国境なき医師団」を応援していきたいと思います。

皆様もぜひご支援いただけると嬉しいです。  

※国境なき医師団ウェブサイト:https://www.msf.or.jp




そして、今日、8月15日は終戦記念日。

世界の平和を心より願います。








Alexander Technique For Your Life  −Yoshiko Hayashi−

​主に大阪・西宮・神戸でレッスンを行なっています。

日本全国出張いたします。