村の動物達をご紹介


ただいまアメリカで田舎暮らし。

ここの暮らしの良いところは沢山の動物に出会えること。

ペットも家畜も野生の動物、いろいろおります🌟

ペット&家畜には犬、猫、牛、馬、羊、やぎ達がおります。

一番多いのはやっぱり犬と牛かな?


野生の動物の代表は鹿、熊、コヨーテ、野ウサギ、リス、ネズミ、蛇、そして沢山の鳥達(ハチドリ、タカ、ワシ、そしてカラフルな名前を知らない者たち)。

蛇は毒を持っているものもいるので夜は要注意です。

一度庭に出没して、うちの夫は気付かず踏みそうになってました😵。マジで危険です。


リス(スクワロー)と野ウサギは例年なら庭でしょっちゅう見かけるんですが、なぜか今年はいなくなっちゃいました。

雨が少なく大地の乾きが厳しいからかもしれません。6、7年目にして初めてのことです。

熊との遭遇頻度は低くて、私は一度しか出会ったことがありません。嬉しいような悲しいような!?

コヨーテは鳴き声は夜になると度々聴くことができます。

なんせ村の名前はコヨーテというぐらいですから🤗

でも姿を見かけることは滅多になくて、年に一度もないぐらい。

ちょうど狼と犬の間の子という感じで、意外と小さくて拍子抜けしちゃいます。

そうそう、マウンテンライオンもいるらしいですが、基本出会うことはないようです。

ちなみにここにいる間は運動不足にならないよう夕方になると近所をウォーキングするんですが

その時に出会う仲間を紹介したいと思います。


まずは近所のワンコ、イエロー。

散歩していると尻尾を振り回しながら追いかけてきて

その後はずっと隣をトコトコ歩いてくる。

とっても人懐っこくてハッピーなワンコです。

それからお馬さん。

名前はきっとあるんだろうけどまだ知らない。そのうち分かると思う。

性別はメスで、最近テキサスからやってきたらしい。

新参者で、がたいが小さいために他の馬と隔離されている。

一人ぼっちで寂しそうにしてるので、いつも立ち寄って撫で撫でしてあげる。

人懐っこい反面、ちょっと怖がりで臆病な面をもっている。

目がとてもキュート。


それから、羊達。

黒い顔が特徴。

この子達はなかなか面白い習性を持っている。

人が近づくと、一斉にこちらを見る。

だから容易に良いショットの写真が撮れる(笑)。

こっちを見るからといって人懐っこいわけでも好奇心を抱いているわけではないらしい。

そういう習性なんだと思う。

ある程度までは近づけても、ある以上の距離を詰めると一斉に逃げていくから絶対触ったりできない。残念。

この羊さんたち、半分放し飼いなのに逃げていかないのが不思議。

ウソかホントか、ケージをつくってドアを開けておくと逃げずにその近くにいるらしい。


こんな感じで、動物達に囲まれながら生活してます。

もちろん愛犬ラスティはいつも一緒です♪


ブログ全体に戻る


Alexander Technique For Your Life  −Yoshiko Hayashi−

​主に大阪・西宮・神戸でレッスンを行なっています。

日本全国出張いたします。