ブルース・ファートマンを学ぶ

アレクサンダー・テクニーク2day ワークショップ

動きの質から存在の質へ

"The Alexander Technique is not about how we do what we do.

It's about how we are being when we do what we do."  

Bruce Fertman

アレクサンダー・テクニークは、私たちが何かをする際、それをどのようにするかについてのものではない。その時の自身の在り方についてのものである。

​ブルース・ファートマン

アレクサンダー・テクニークとは何かと問われたら、体の使い方について学ぶものと答える方がおられるかもしれません。

しかし、創始者であるF.Mアレクサンダー氏は体の使い方ではなく「じぶんの使い方(Use of  Self)」と表現しました。

つまり、心と頭と体、すべてを含んでいるということです。

そして、講師ブルース・ファートマン氏は、自身の在り方についてのものとも言います。

それは体の使い方より心の在り方に重きをおくという意味ではなく、体や動きの変化の先に、いつもと違う自身の存在の質がうまれるということだと思います。​

体が心地よくなること、機能的に動けることは大切ですが、それだけでは自分らしく生き生きと暮らすことはできません。

心のあり方は大切ですが、体を置き去りにしては、本当に自身が表現したい自分を見つけることはできません。

どんな状況であれ、自身が望む自分でいられるように、そして、未知なる自分に出会うために

動きの質、そして存在の質を探求していきたいと思います。

 存在の質  Quality of Being
静けさ、​落ち着き、平穏、力強さ、やる気に溢れる自分、生き生きとした自分。
自身が望む存在の質を、日常の様々な動作やシチュエーションの中で見つけられるように。
難しい状況においても、いつもと違う自分でいられるように。
 動きの質  Quality of Movement 
しなやかで柔らかく、繊細でありながら力強さが備わった動き。
​人間本来に備わっている機能、そして自身の最大の能力が発揮できるように。
​いつもの動作がより快適に心地よく、美しくできるように。

講師:ブルース・ファートマン

アレクサンダー・テクニーク教師として40年以上にわたり世界各地で指導している。現在、Alexander Alliance Europeのディレクターとしてアレクサンダー教師の養成に携わる一方で、現役アレクサンダー教師、音楽家やセラピストなど専門家への指導をしている。またアレクサンダー・テクニークをシンプルにわかりやすく伝えることを得意とする彼は、一般の方を対象にしたイントロワークショップをアジア、ヨーロッパ、アメリカで数多く行っている。

東洋の文化に興味を持ち、哲学、武道、芸術、宗教、様々な分野を学び、人や人の動きを多角的な視点から探求している。

アシスタント教師

井上雅子(福島県在住、 資格:アレクサンダー・テクニーク教師・LIABインストラクター・言語療法士)

宇野博子(広島県福山市在住、 資格:アレクサンダー・テクニーク教師・LIABインストラクター

​林好子(大阪市在住、 資格:アレクサンダー・テクニーク教師・LIABインストラクター・理学療法士)※通訳兼

​※ワークショップは英語ー日本語の通訳を介して行います。

Workshop information

◆日時:2020年3月14日、3月15日 10時~16時15分

◆会場:大阪市立住まい情報センター4階(天神橋筋六丁目駅直結)  大阪市北区天神橋6-4-20

◆参加費:2日間 35000円 (早割33000円、※2月20日までにお申込み)  1日参加18000円 

     ※二日間で完結する内容となっていますので、なるべく両日ご参加ください。

◆定員:20名(先着順)

◆お申込み・お問い合わせ:メールにてお申込みください。アドレス:alexanderlife_ japan@yahoo.co.jp (林)

件名に「ブルース・ファートマンWS申込み」、本文中に①氏名、②電話番号、③メールアドレス、④職業、⑤アレクサンダー・テクニークの経験の有無、⑥その他(参加のきっかけなど自由記載)をご記入の上、お申込み下さい。

Alexander Technique For Your Life  −Yoshiko Hayashi−

​主に大阪・西宮・神戸でレッスンを行なっています。

日本全国出張いたします。